NEW POST

サルラ 〜ミディ・ピレネー

フォアフラやトリュフが名産のペリゴール地方にある

サルラ

中世 14〜15世紀の街並がそのままの美しい街です。

狭い道や坂道が多く迷路のようです。

リベルタ広場で開かれる朝市は有名です。
食料品が中心ですが
衣料品やアクセサリーを売るお店もあります。

野菜の並べ方が素敵!
日本だと数本ずつビニール入りですからね。。。
フランスではスーパーでもむき出しで売っていて
自分で測りにかけてシールを貼って
レジに持って行きます。
1個から買えて無駄がありません。
a0157813_23223896.jpg

画像中左はトリュフを買ったムッシュー
詳しくは  をご覧下さい。

a0157813_2322544.jpg

画像上左はサルラのレストランで食べた
トリュフを乗せたホタテのムニエルです。
トリュフの追加料金約2000円。。。2スライスです。
(+トリュフ追加料金のみで!!!)

香り???
味???
どこ???

この価格で。。。涙。。。なお味。。。

シャンパンは美味しかったんですが。。。
ランソンのブラックレーベルです。

画像中左、下左、下中 はホテルの
部屋、外観、朝食のセッティングです。

広い部屋をまたまた持て余し気味です。

外観がもの凄く素敵でしょ〜!

オーナーはイギリス人らしく
英語で話していました。

滞在中はBarは飲み放題食べ放題。
wifiが部屋まで届かないのがは困ったけど。

ミディピレネーを旅行中はいつも絞りたての
オレンジジュースでした。

◆クリックするとFacebookページでアレンジ作品をどなたでもご覧になれます◆

La Petite Cloche

Facebookページも宣伝

ミディ・ピレネーでお世話になった ラミティエ・ヴォワヤージュさんの
ホームページはこちらをクリックして下さい。

トラックバックURL : https://bellefleur.exblog.jp/tb/20354321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by htadenum | 2014-11-05 23:43 | voyage | Trackback | Comments(0)

Hideka TADENUMA 福岡・薬院フラワーアレンジメント教室


by htadenum
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30