東京。。。

先々週末から4日間東京にいました。

4日は福岡で結婚式。
途中で抜けて20時の便で東京へ。
5日も結婚式でした。

棋士の阿久津八段の結婚式。
著名な方々がたくさんいらっしゃっていて
画像は羽生王位と森内九段による
鏡割りの画像です。

渡辺竜王と同じテーブルだったので
(森下九段、島九段、橋本八段とも。。。
将棋ファンが見たらびっくりですよね〜)
いろいろとお話しましたが
漫画家の奥様の描いた
「将棋の渡辺くん」のエピソード

火がついた蚊取り線香を床に直に置いたり。。。
虫に向けたつもりが自分に殺虫剤をかけたり。。。

はもちろん事実だそうです。

「蚊取り線香なんてみたことなかったので
どうしていいか分からなかった。」
とおっしゃっていました。

しかし。。。
火のついたものを直に家の床に置く?
天然。。。ですよ。

a0157813_01363735.jpeg

ず〜っと行ってみたいと思っていた
赤坂の迎賓館に行きました。
a0157813_01371904.jpeg
ポンペイの壁画展を見に
六本木ヒルズへ
お隣で開催中のセーラームーン展の方が
盛況でした。。。
a0157813_01374689.jpeg

カラヴァッジョを観に国立西洋美術館へ
コルビジェ設計による建物は
世界遺産に認定されました。
大好きな美術館のひとつです。
a0157813_01383752.jpeg

旅するルイヴィトン展へも
a0157813_01381138.jpeg
もっとたくさんの美術館へ行きたかった〜。
(今東京は美術館フェア?ってくらい
素晴らしい展示会がたくさん!)

資材を買ったり
食事に行ったり
。。。

楽しい
東京滞在でした!


トラックバックURL : https://bellefleur.exblog.jp/tb/22909607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by desire_san at 2016-06-25 14:26
こんにちは。
私もカラヴァッジョ展を見てきましたので、楽しくブログを拝見しました。私も国立西洋美術館は好きな場所なのでコルビジェ設計による建物の世界遺産に認定は喜ばしく思っています。カラヴァッジョ展では、『バッカス』の個性的で強いインパクトをしそませた一見穏やかで静かな表現、『エマオの晩餐』の闇を切り裂くような光の表現、『ナルシス』の刹那的に美しく表現、死の間際のマグダラのマリアが神と一体感になった法悦に浸っていることを見事に表現した『法悦のマグダラのマリア』など、心に強い衝撃を与える作品の数々に圧倒されました。

今回のカラヴァッジョ展からカラヴァッジョの絵画の魅力と美術史を塗り替えたかを考察してみました。別枠のカラヴァッジョの生涯も含めて読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。




by htadenum | 2016-06-16 02:01 | voyage | Trackback | Comments(1)

Hideka TADENUMA 福岡・薬院フラワーアレンジメント教室


by htadenum
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31