卒業写真

プリザーブドフラワーのアレンジメント

「卒業写真」です。

大好きなホワイトローズを使って、リボン素材も合わせて
ホワイト~クリームへのグラデーションになっています。

昨年から人気のタッセル&ジュエルも加えて
ウェディングでも使えるノーブルさも出しました。

a0157813_103340.jpg
a0157813_105071.jpg

♪悲しいことがあると
開く皮の表紙
卒業写真のあの人は
優しい目をしてる

街で見かけた時
何も言えなかった
卒業写真の面影が
そのままだったから

人ごみに流されて
変わって行く私を
あなたは時々
遠くで叱って♪



思い出の中の卒業写真の色は
やっぱりぼんやりとしていて。。。

「セピアホワイト」かな。
# by htadenum | 2010-03-13 01:02 | fleur

3月の雪

予想どおり3月に入って雪が降った。今日も我が家の庭に雪が残っていた。
a0157813_0332358.jpg

昨日から今朝まで屋根から滑り落ちる雪が地面に落ちて、すごい音をたてていた。

今年の冬は例年に比べて極寒になることが少なかった。
こんな年は必ず3月に入って雪が降るのだ。

私、実は天気予報が良く当たる。
台風の進路予報が得意(?)
天気予報士の試験でも受けようかと思ったくらいである。

雨が嫌い。傘をさすのが嫌いなせいか、天気に関して変に敏感なのである。

占い同様、天気も統計学でしょ。過去のデータに照らし合わせればだいたい当たる。
はずなのに。。。気象庁よく謝ってますね~。
日本は周りが海なので予報はかなり難しいらしいです。

まあ、梅雨入りがいつだったかなんて、それほど重要かって言われるとね~

さくらの開花予想だってあくまでも気象庁のそば(?)にある樹が基準なので、
とっくに咲いてる樹だってある。

そういえば高知県ではもう開花?
明日から暖かくなり、明日の気温予想は17度。
福岡もそろそろかな。。。
# by htadenum | 2010-03-12 00:27 | pensee

100年の時を超えて


a0157813_0461322.jpg
アンティーク好きな私。

最初はティーカップから始まりました。
イギリスのトリオと呼ばれる「1カップ&2ソーサー」ソーサーの1枚はケーキ用ですね。
バラの柄が好きでお気に入りを探すのも楽しみで、ロンドン行くとポートベローに
足を運んでいました。

一口にカップ&ソーサーと言ってもとてもとても手が出ない高価な
宝石のような装飾が施されたものもあります。ミントンなどは今でも憧れますが。。。
最近はちょっとご無沙汰です。

次は家具。これは今でもちょくちょくお店を覗いては、堀り出し物を探しています。
良いチェストがないかな~

最近は北欧の家具が狙い目です。
今では使うことができないチーク材をふんだんに使った使い勝手のいい家具が
たくさん日本に入ってきています。
50年~60年前のものが中心です。

アンティークとは100年経っていないと正確には呼べないので
ユーズド、フランス語ではブロカントと言われます。

画像は立派なアンティーク19世紀後半のフランスのものです。シルバー素材です。
100年経ているとは思えないコンディション。
本来は針を入れておくものなのですが、私はネックレスとして使っています。
繊細な模様に一目ぼれし、即決お買い上げしました。

これを身につけていると良くお褒めの言葉を戴きます。
100歳を超えた大事な宝物です。
# by htadenum | 2010-03-10 00:45 | pensee

風邪には「鰻」

今日は5時台に起きて花市場へ。

今日は寒いとわかっていたはずなのに、なぜか薄着をして出かけてしまい。
時間が経つと風も吹いてきて、太陽が出ているのに寒い寒い。。。

明日明後日も気温は上がらず、明日からは雨の予報。
気を付けないと本当に風邪をひいてしまいそうです。

ちょっと「ヤバい」と思ったら必ず食べるもの。。。「鰻」です。
ってことでやってきました。

行きつけは小倉の川淀。
備長炭で焼きふっくらと仕上がる鰻は最高です。
もちろんオーダーをとってから丁寧に焼いています。
最近息子さんが焼くようになったみたいなのですが、
なかなかセンスが良く、いい感じの焼き加減なのです。

鰻屋さんというよりはちょっとおしゃれな懐石って感じのお店のインテリアもGOOD。
落ち着いて食べられて、ワインもあるしね~

今日は「蒲焼」を頂きました。 なんだか元気が~(単純)
a0157813_2314377.jpg

鰻と言えば最初はちょっと苦手だったんだけど
小学校4年くらいから大好きになって、よく家族で行っていました。

福岡県っていうと「柳川市」が鰻では有名で「せいろ蒸し」が名物。
出前を取る時はこのせいろ蒸しだったけど、食べに行くときは「蒲焼」だった。

それも4人でいったら10人前!!!を父は頼んでいた!
一人2匹半ですね。
まあ、そのころはそれがふつ~な頼み方だと思ってた。
でも、ペロッと平らげて追加していた記憶が。。。

一体誰がそんなに食べてたんだ???

ってことで、大人になって上品に1人前ずつ出てくる鰻にちょっと違和感も。(今ではふつ~になったけど)

私はこの手の勘違いがあり、ガソリンは「満タン」っていうのが頼むときの「合言葉」だと
「大学生の時」まで思っていたのである。

ある時友人の車に乗りガソリンスタンドに行き「10リッター」という言葉を聞き愕然!
「え?ガソリンって満タンっていうんじゃないの?」と聞くと「お金がない」と憮然とされたのである。

看護婦さんを「かんごく」さん
シューベルトの「野中の薔薇」を「夜中の薔薇」

まあ、よくあることよね!
# by htadenum | 2010-03-08 23:11 | manger

休日の模様替え

a0157813_22254144.jpg

お正月以来の「本当の休日」

朝寝坊をして(時間にびっくり!)、大掃除に取り掛かりました。

掃除をしながら模様替え。

コンランショップで一昨年購入したシェルフを壁に移動して、
スタンドの位置も変えました。

このシェルフは間仕切りとして使ってたんだけど、
このモダンで幾何学的なスタイルは壁に置いた方が生きるみたいですね~

そばにはSEIJI TOGOのリトグラフ。
20年前くらいに画商の方から戴いたものですが、
どこにおいてもしっくりくるお気に入りの一枚です。

それにしてもコードが気になる。。。美しくない。。。
明日コードを巻くオサレな小物を買ってこなきゃ!
# by htadenum | 2010-03-07 22:27 | mode

パレスチナ スカーフ

今年のトレンドのひとつ。
パレスチナスカーフを買いました。
a0157813_23161032.jpg

イギリス・ロンドンのブランドのものですが、メイドインインディアです。

この三角形のスカーフをパレスチナスカーフと呼び、
本来中東ではもちろん女性でなく男性がするものです。
なぜかアラファト議長を思い出します。。。

胸元にすっきりと沿うので、小柄な日本人によく合います。

柔らかなコットン素材にスパンコール、ビーズ刺繍がいっぱい施されているのにリーズナブルな価格!
即決お買い上げをしてしまいました。

去年フランスへ行った時、朝ニースを発った時は25度
パリに着いたら10度と言う過酷な温度変化に耐えられず、
サントノーレの世界のトレンド発信地「コレット」で買った
これまたリーズナブルでお気に入りのデニム素材のナポレオンジャケットにぴったり!

明日から寒の戻り。。。10日は雪の予報。
またお蔵入り???
# by htadenum | 2010-03-06 23:16 | mode

貝母ユリ バイモユリ

a0157813_23403090.jpg

球根の姿が二枚貝の殻の形に似ているのでこの名があります。

下から見上げると花内側に網目状の模様が入っています。

全長20cm下を向いて咲く姿がなんとも可憐です。

市場で見つけてぜ~んぶ買い占めてしまいました。
レッスンでも使いましたが、家にもお持ち帰り!

お気に入りのバスケットに無造作に挿してキッチンに置きました。
家にいる時はいる時間が長いので、いつもキッチンに飾るのです。
# by htadenum | 2010-03-05 23:41 | fleur

さくらさくらネイル

春。。。3月です。

なのに雨続きの日々。。。

一か月ぶりのネイルチェンジです。

今回のアートは「さくらさくら」

行きつけの「ネイルサロンえりか」のキャンペーンネイルから、
今月は春待ち気分で「さくらさくら」を選びました。

2月は「カリビアン」で「少女漫画チック」に。

今月はしっとりと「乙女気分」でしょうか053.gif
a0157813_0244159.jpg

# by htadenum | 2010-03-04 23:15 | beaute

隠れ家のような鮨店

a0157813_010810.jpg

3月の食事会です。

福岡某所・知る人ぞ知る鮨店へやってきました。Tです。

ここに来るまで1カ月以上待ちました。

カウンター8席だけのお店は中もお鮨も撮影禁止です。
画像はお店の入口。

ネタ箱も美しく、カウンターも美しく、手元と足元だけを照らすライティングも美しい。
大将の美意識でしょうか。

包丁さばきが冴える水イカ。

温度も完璧なトラフグの白子の握り。(直接掌に乗せてくれます)
ゆずの風味とともに口の中でとろけます。

本日のお酒は「シャンパーニュ「ルイロデレール」とブルゴーニュの白「ピュルリーモンラッシェ」

大将いわく「お鮨にワインは合わないと思います」(爆)
この他にブルゴーニュのプルミエクリュもあり、いいワイン揃えてあるんだけど???
でも何にでもシャンパーニュ&ワインの私は美味しく戴きました。

美味しいお鮨&美味しい空間&美味しい時間を戴きたい方にお薦めの一店です。
# by htadenum | 2010-03-04 00:17 | manger

春の花束

本業!今日のフラワーアレンジメントのレッスン。
a0157813_23234562.jpg

春の花をた~くさん束ねるレッスンです。
テクニックはスパイラル、ハンドタイド(手に持って束ねていく)テクニックです。
フラワーアレンジの中では自分の思う所に花がいてくれないもっとも難しいテクニックですね~。

でもこのハンドタイドは飾るとお花は持つし、色&花をきれいに見せてくれるし、アレンジの原点でありながら終点ともいえるアレンジです。

アネモネ
チューリップ
ヒヤシンス
アジサイ
サイネリア
アイビーベリーなど

ヒヤシンスの香りが教室中に漂うレッスンとなりました。

春のパープルにオレンジを合わせるのが大好き!

ラッピングペーパーはブラックをチョイス。
彩度が高い花々の色の鮮やかさがより引き立っています。
a0157813_23213234.jpg

# by htadenum | 2010-03-02 23:24 | fleur

受け月

a0157813_23461770.jpg

バレンタインデーから2週間あまり。
チョコレートの消費に「必死!」の人も多いのでは?

私も最近のトレンド「自分用」のチョコを買いました。

ひとつは「ジョルジョアルマーニ」

そのスタイリッシュなチョコの形、パッケージはアルマーニのこだわりが詰まっています。
お味は「いい材料を使ってる!」上品な美味しさです。

もう一つは「受け月」

大分県湯布院のショコラティエです。
受け月とは細く淡い杯の形をした三日月の事。
両手を合わせてお祈りをすると願い事がこぼれずに叶うと言い伝えられています。

お気に入りはコーヒービーンズをチョコでコーティングしたバニーマタル。
ビターなチョコとコーヒービーンズの苦みが絶妙にマッチ!


湯布院は温泉として有名ですっかり九州の軽井沢のような街並みに変わってしまい、個人的には残念なのですが、水がきれいなせいか食べものがと~っても美味しい!
コーヒーも絶品なお店もたくさんある魅力的な街です。
# by htadenum | 2010-03-01 23:36 | manger

梅春 umeharu


春一番の服を「梅春」と言いますね。
かなり早い時期から販売しています。早いところはバーゲンと同時進行だったり。

梅は春と言うにはまだ早い2月初めには咲きますが、私たちが梅春を着るのはこれから。

どのファッション誌もぶあつ~くなる4月号。
何がトレンド?と思うほどいろんな服が。

自分に似合うものを探せばいいってことですね。

今日は久しぶりに快晴だったのに明日はもう雨の予報。
梅春で~と思った勢いに水を挿された感じです。

セブラプリント(転写プリントです!)のharu コートをちらっと。早く出番を~~~
a0157813_0312260.jpg


アニマルすきです~♪

ヒョウ はもちろん 牛くらいまではOKかも。。。
今回は初ゼブラです。
この柄にギンガムのストールを合わせます~♪
# by htadenum | 2010-03-01 00:35 | mode

SAKURA 咲く

本業で桜と春の花々を使ったアレンジメントのレッスンを行いました~♪

a0157813_0413399.jpg



桜は山形産「啓翁桜 けいおうさくら」です。
極寒でも咲き、お正月我が家で1か月持った強~い子です。
でも、春が近くなって赤みが強くなった気がします。

桜は敢えて左だけに集中させてもう一つのメイン、チューリップとのコントラストを表現しました。
花器の周りにも桜の樹を入れているのです。

チューリップは今年人気の
「チャト」
「ウィッティ ピクチャー」
「ブルーダイヤモンド」

a0157813_0381821.jpg



ピンクの効かせ色として紫の「ホルミナム」
プチサイズの「バイモユリ」。。。花の大きさが1cm程度でかわいいのです~♪ 
昨日行った市場で一目ぼれ!すべて買占め!してしまいました。

ひとあし早い満開な春が伝わったでしょうか? 
# by htadenum | 2010-02-27 00:26 | fleur

勿忘草 forget me not

白い勿忘草(わすれなぐさ)をレッスンで使いました。
a0157813_23383232.jpg


恋人に花を摘もうとして川に流され、私を忘れないでと言い残したことからこの花が「勿忘草」と名づけられたと言われています。

勿忘草と言えばブルー~パープルですが、50~60種類はあるそうです。
白は珍しいですね。

アレンジに入れても花持ちもいいようです。

花言葉は「私を忘れないで」 

楚々とした可憐な姿。。。忘れられないかわいらしさです。
# by htadenum | 2010-02-25 23:38 | fleur

FIGARO。。。お前もか。。。

女性ファッション誌のトートバッグはお約束になってしまいました。

買ったことないけどバッグを売っているんだか、本を売ってるんだかっていうものもある。

ほぼ毎号買うFIGARO japonにもついに創刊20周年記念っってことで
「ラデュレ」とコラボのトートバッグが付いた。

トートバッグを持たぬ女性は今や皆無なのでは?

私も化粧品売り場で貰うタダから
ブラジルの貧しい人々が(今やブラジルの経済成長は凄いけど)作ってるんだから「買いなさい!」
と半ば強引に買わされた(?)
本来エコばやりで人気ではないのか?
この価格はエコでない!
と思いつつ払った1万5千円也!
までそれなりに持ってる。

FIGAROのデザインはラデュレではピンクで売られている人気の柄。
それがラデュレカラーのグリーンで作られているとこはなかなか憎いのだがでも、
基本的に持ってるけどエコバッグはほとんど使わな~いのである。
なぜならデカバッグ派だから!
a0157813_23401726.jpg


ってことで、会社のバッグフェチであるIにあげることに。
とっても喜んでもらいました~

でも。。。きっとコレクターもいるんだろうな。。。
# by htadenum | 2010-02-23 23:20 | pensee

トルケスタニカ チューリップ

トルケスタニカはトルキスタン産のチューリップの原種と言われる花です。

全長25cm。花の大きさは1.5cmくらいです。

今日早朝から花市場に行きました。明日のレッスンの花の仕入れだったのですが。。。。
今回もレッスン以外で自分用にご購入です。
球根付きで元々原種は強いので、寒いところに置いておけば3週間くらいは持ちそうです。

私はなぜかこの「原種」という言葉に弱く、クレマチスも「原種に近い」と聞けばすぐ買ってしまいます。
「原種」の花は小さく、楚々とした花が多いのです。

「思わず家に連れて帰りたくなる。」のです。

他にはレッスン用に

忘れな草
水仙(球根付き)
チューリップ(プリティウーマン)
パンジー
ラケナリア

などを購入

春しかないちょっとマニアな花ばかり。

事前に石川さんから120本のバラを入れてもらいました。
スイートピーは今年一押し「紅式部 ベニシキブ」 

明日は朝&昼&夜 3レッスン!
がんばるぞ~♪
# by htadenum | 2010-02-23 00:02 | fleur

白いカレー

久しぶりに行きつけの居酒屋Sにやってきました。

今日は東京から来た客人とお食事です。
こういうときはぜ~んぶメニューにないお任せコースです。

手作りからすみ絶品です~♪
毛ガニが美味しかった~♪
佐賀牛もとろけました~♪

そして最後の締めは。。。

まだメニューに出していない「白いカレー」
カレールーなど使わないYシェフのスぺシャル。
ターメリックを入れずに作っているので白いそうです。
後味も良く◎なおお味!

来週くらいから新メニューとして登場しそうです。
a0157813_022280.jpg

# by htadenum | 2010-02-21 00:09 | manger

2010春 モード

今日の福岡地方は雪もちらつきました。
まだまだ冬です。

仕事柄もうすっかり春な気分なんだけど、コート&マフラーは手放せません。

アレキサンダーマックイーンがいなくなった後もマックイーンのブランドは継続するそうです。
確固とした個性を持っていたマックイーンですから、きちんと引き継がれて行くのでしょう。
これからも楽しみです。

シャネルのカール・ラガーフェルド
ディオールのジョン・ガリアーノ
ジバンシーのリカルド・ティッシ
バルマンのクルストフ・ドゥカルナン

落ち目だったランバンを見事に立ち直らせた
アルベール・エルバス

ファーストコレクションが圧巻だった
バレンシアガのニコラ・ゲスキエール。

ニナリッチのラース・ニルソン
ニナリッチ時代のニルソンの作品は最高だったのに
フェレを5か月で解任?残念です。

その後ニナリッチを引き継いだオリビエ・ティスケンスの作品はあまり好きではなかったな~
ロシャス時代のティスケンスは良かったのに。。。
でも自分の名前で出していた時の彼の作品にはかなわないけど。

などなどメゾンをより魅力的にしているデザイナーもた~くさんいます。


そうそう、今年の私のテーマです。
ズバリ!
「転写プリント」です。
# by htadenum | 2010-02-19 23:17 | mode

ボルドーからパープルへ

春の花々。。。
赤・青・黄色 とカラフルさが魅力。

でもこんな大人シックな組み合わせはいかがですか?


ザ・プリンス(バラ)とムスカリ・スイートピーのコントラストは春ならではです。
# by htadenum | 2010-02-17 23:53 | fleur

LadureeでCampange

銀座三越のラデュレ。
オープン当初は2~3時間待ち(見た目空いていて不思議だったんだけど。。。)
だったのが、最近はすっかり落ち着いて、ふつ~に入れるようになりました。

東京滞在最終日、フライトまで時間があったのでやってきました。
インテリア。。。家ではぜ~たいしない超ロココのブリブリです!

よく行くパリのサンジェルマン店はアジアのリゾートの雰囲気なので、やはりこれは日本人ターゲットゆえか?

お茶しに来たはずがメニューの「シャンパン&マカロンセット」に釘付けとなり、思わず注文。
「本日はロゼもチョイスできます」
当然ロゼを注文。
この時間(16:00)からシャンパンなどと言う銀座のマダムはいらっしゃらないらしく抜きたてです~♪

シャンパンにはカシスのマカロン!お薦めです。
# by htadenum | 2010-02-16 09:33 | manger

Hideka TADENUMA 福岡・薬院フラワーアレンジメント教室


by htadenum
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る