It's my JAL

今時珍しくJAL派である。

東京へ行くときも、海外に行くときもJALに乗る。
JALカードホルダーであることも大きな要因だが、生まれて初めて乗った飛行機がJALだったことも大きいかもしれない。

小学校5年生のとき父と東京~福岡便に乗ったのが最初。
a0157813_18372193.jpg


JALのキャビンアテンダントには「○○の何期」と言う言葉があって、初期は「知性の○期」次が「美貌の○期」そして「体力の○期」だと聞いたことがある。
私が乗った時期のJALは正に「美貌」の時期で、あまりにもきれいなおね~さんたちがいっぱいで子供心にも053.gifだったのである。

実はこのときちょっと悲しい事件?があった。
子供がもらえるはずの「おもちゃ?」がもらえなかったのである。

埼玉に住んでいた従姉妹が帰省するたびに羨ましく思っていた私はこの日貰う気満々だったのに、スチワーデスさん(当時はこう呼んでいた)は素通り。。。

降りたあと父に言うと「お前が老けてるからだ」とダブルパンチなお言葉。。。
娘に「老けてる」はないものだと今でも思うのだが。。。
当時大学生に見られたこともあり(身長は低かったのに)しょうがなかったのか。。。
今でも機内で貰っている子供見るとちょっと気になるのである。。。

ってことで、JAL派な私はICチェックインの際に当たったマックのモーニングセットを食べにいけるかが気になるこのごろなのである。
# by htadenum | 2010-02-15 18:28 | pensee

ルージュの伝言 その後。。。フグの白子~♪

今月のプレール・プリザーブドフラワーのレッスン。

「ルージュの伝言」を行いました。

♪あの人のmamaに会うために今一人電車に乗ったの~♪

松任谷由美を知ったのはこの曲という人も多いはず。
当時は荒井由美でした。
そのYumingの名曲のイメージにしたアレンジです。

レッドグラデーションの薔薇とグロッシーな素材のコラボレーションです。
ちょっと勝気でカワイイ女性が見えてきませんか?





そして本日、今年最初の行きつけのS鮨へ。

冬です!北九州です!フグの白子です。
# by htadenum | 2010-02-13 23:58 | fleur

花の絨毯

2月11日&12日に行ったアレンジのレッスン。056.gif

空中に浮かぶ絨毯のような庭園をイメージしました。

カラフルな色の共演です。

スイートピー
ニゲラ
デルフィニューム
フレジス
エクレール
ビオラ
イエローマカレナ
カルセオラリア
マカレナ
エムエヌ
サクラコマチ
ナデシコ
アイビー
グリーンネックレス
# by htadenum | 2010-02-13 01:27 | fleur

アレキサンダーマックイーン逝く

「天才」

は確かに存在する。

アレキサンダーマックイーンは「天才」と呼ばれるにふさわしいデザイナーだった。

コレクションでは毎回彼独自の、彼しか創れない世界を披露していた。
彼の作品が大好きと云う訳ではなかったが、完成度の高いアーティスティックなコレクションを見るのは楽しみだった。

私が持つたった一つのアレキサンダーマックイーンのジャケット。

何年たっても流行に左右されることのない美しい上質な素材とシルエット。
10年たった今でも着る大好きな1着。
ロンドン・サビルローで修業をした彼のジャケットはどこか鎧のようなテイストを持ち、緊張感を強いる服だった。


「天才」は溢れる才能を抱えたまま遠くへ逝ってしまった。
# by htadenum | 2010-02-12 00:34 | pensee

遠い朝の本たち


著者は須賀敦子さん。
翻訳家でエッセイストの須賀さんの本を初めて読んだのが半年前。

本屋さんで偶然手に取った「コルシア書店の仲間たち」
続けて
「ミラノ霧の風景」
「ヴェネツィアの宿」
「トリエステの坂道」
「ユルスナールの靴」

を読む。

穏やかな文章から須賀さんの人となりが伝わる。
文字の間から浮かぶ情景。巧みな表現力は読む者をその場へ誘う。

須賀さんの作品は小説とエッセイ、両方の魅力を持つ独特の世界である。
# by htadenum | 2010-02-11 00:00 | culture

☆☆☆~へ行く

今日から東京出張、4泊5日。

友人のEさんもちょうど東京出張だったため、二人の今月のおいしいもの探検は IN TOKYO!

今日のお店は何と!3年連続ミシュラン三ツ星獲得!
「銀座 小十」です。

友人と待ち合わせ中に偶然見つけた銀座小十の大将の自叙伝を読み、このタイミングは何かの縁と早速予約TELを。
4日21時なら席が用意できるとのこと!この日しか私も空いていなかったので、超ラッキー~♪

注意してないと見過ごしてしまいそうな上品な看板。
カウンター6席とお座敷が2部屋の世界で一番小さな三ツ星です。

ソムリエの資格も持つ大将。ワインの種類も豊富です。

まず、ローランペリエで乾杯!

そこへ。。。
フグの白子の白みそじたて。。。上品な味噌と白子のコクがマッチして。。。絶品!!!
a0157813_0364228.jpg


松葉ガニの卵&実&卵巣。。。。口の中に広がる3つの味のハーモニ~がっ!!!
a0157813_045416.jpg

鳴戸の鯛のお吸い物です。お出汁&鯛。どれをとっても◎!!!
a0157813_0455985.jpg


鳴戸の鯛などのお刺身。。。鯛と言えば明石が有名ですが、身のしまり方と言い、口に広がる旨みと言い文句なし!です。
a0157813_0462465.jpg

焼き物は鳴戸の鯛&牛の炭火焼。 お刺身の鯛とは違い、焼き物用の鯛らしい。。。焼き物には大きめがいいのでとの説明。そこまでのこだわりとは!
a0157813_0495339.jpg

煮物。。。お出汁までしっかり頂きました!
a0157813_0575784.jpg

アナゴの炊き込みご飯。
a0157813_0541399.jpg

フルーツのゼリー寄せ&ゆずのアイス&ゴマのブラマンジュの抹茶ソース。
すべて手作り。無言。。。の旨さ&巧さ デザートワインと一緒に。
ワインは北海道のグレイスのもの。
a0157813_0522265.jpg

a0157813_155352.jpg


素材ひとつひとつがものすごく美味しく、それがまとまった時もものすごく美味しい。
という言葉がぴったりな気がした「銀座小十」
このことはお花にも通じるところがある気がしました。
1輪が美しく、アレンジとして美しく。。。

まさに☆☆☆の味。とともに何かを頂いた気がしています。

大将も板長も徳島の「青柳」出身。
青柳とは一体どんな料理を出すのでしょうか?
# by htadenum | 2010-02-04 00:09 | manger

あまい まるい おおきい うまい

イチゴ好きです。
果物の中では一番好きかも!一度に3パック位は軽い!


この季節になると指折り数えしまう。。。
福岡県一の評価を受けたこともあるイチゴを栽培している親戚から新鮮でおいし~いイチゴが届くのである。

福岡県産のイチゴは「あまおう」っていう品種が中心。

 あまい
 まるい
 おおきい
 うまい

の頭文字を取って「あ ま お う」と名付けられた。

本日到着しました~♪
今回のイチゴはここ数年でも最高!
艶・大きさ・甘さ。。。完璧!
# by htadenum | 2010-02-01 23:48 | manger

Muguet

明日のレッスンのために東区の花市場に行きました。
始発の新幹線に乗り市場に7時半に到着。

早速仲卸のフレネットヒビヤへ。

バタデコーラ(バラ)
カレンジュラ  
チョコレートコスモス
アストランチア

をレッスンのために購入、先に発注していたジュリア&ショコラの薔薇、ヘデラベリー、ラナンキュラスと良いハーモニーが生まれそうです。

バタデコーラはフラメンコの衣装のこと。バイカラー(2色MIX)にしてはシックさもある薔薇です。

そして個人的に「スズラン」を買いました。見つけたら買わずには居られません。。。

フランス語では「ミュゲ」、そして5月1日が Jour de Muguet スズランの日 です。
幸せを運ぶといわれるスズランを贈る日です。

シトネロールなどを含む上品で高貴な香り。
ディオールの「ディオリシモ」はスズランの香水として有名で、ダイアナ妃も使っていました。

運ぶときにフルフル揺れる姿がたまらなく好きです。

日本でもスズランの日が定着するといいのに。。。
# by htadenum | 2010-01-29 23:24 | fleur

セレブイタリアン

セレブイタリアンと呼ぶべき浄水通りの「S」
月に1度のお食事会。1月はイタリアンです。

そのインテリア・照明・食事・ワインのセレクトはもちろん「★」がつくレベルですが、
そのサーブが素敵!

必ずお料理を2名のソムリエがそれぞれのプレートを同時ににテーブルに置いてくれるのです。

日本ではなかなか体験できないこのサービスに「★」もう一つ追加です!
# by htadenum | 2010-01-28 00:31 | manger

カリビアンフィンガー

ネイルを定期的にネイルサロンでするようになって10年になる。

この10年ずっと福岡でも老舗(すまんえりかさん)のネイルサロンのオーナーである倉えりかさんにお願いしている。
この業界で知らなければもぐりというほどの人である。

ジェルネイルにしてからは1か月に1回、それ以前は2カ月に3回のペースで通っていた。

やってもらいながらファッションのこと、グルメのことを話すのも楽しみの1つ。
新着情報&流行り物には敏感なえりかさんからは、いろんな情報を頂いてます。

定期的にグルメツアーも催行中。
食べる量&食べる速さも一緒なのでえりかさんとの食事はとっても愉しいのです~♪



今回のネイルはオリジナル「カリビアンネイル」
ゴールドのラインときらきらストーンが「少女まんが」のようです
# by htadenum | 2010-01-27 00:00 | beaute

ニューヨークのとけない魔法

ニューヨークには行ったことがない。
実はハワイにもグアムにも行ったことがなく、アメリカ合衆国という所に行ったことがないのだ。

一年ほど前に「岡田光世さんのニューヨークのとけない魔法」に出逢った。
ニューヨーク在住20年以上の筆者が体験したことがキーワードとなる言葉とともに書かれている。
「ニューヨークの魔法は続く」を読み、一昨日書店で出たばかりの「ニューヨークの魔法の言葉」を見つけた。

この3冊で彼女の語るニューヨークは私のイメージする街とは違う、かなり人間味があるれる街なのだ。

言葉でしっかりコミュニケーションを取るアメリカ人と「あうんの呼吸」をよしとする日本人との違いだろうか。
会話が粋で、優しく、思いやりがある。
行ったことのないニューヨークの街が少し近くなる気がする。

でも、英語ができない私には書かれたような体験をすることはないんだろうな~。
結局「やっぱりパリよね」と言ってフランスに行ってしまうのだ。

なぜ?
彼女が「ニューヨークが理屈抜きに好き」なように、
パリに住める訳でも住む訳でもない私も

「パリがなぜだか好きだから」



ニューヨークが好きな人にもそうでない人にも
読んだ後に心に灯がともる3冊。。。
お勧めです。
# by htadenum | 2010-01-25 00:00 | culture

天国のドア

たまにはお仕事日記で。。。

1月のプリザーブドフラワーのレッスン見本を作る。

タイトルは天国のドア

yumingの曲のタイトルから頂きました。タイトルを考えるのは結構好きです。
今回はちょっと自分でもお気に入り!

天国のドアってどんな形?って考えていたら、ピンクのハートが浮かんだ。
ドアにはノブが必要でしょ。ってことで、トレンドでだ~いすきなタッセルを付けることに。
と書くとすいすいアイデアが浮かんできそうだけど、バスの中でも、新幹線の中でも、エレベーターの中でも、会社の机に座っても「うんうん。。。」考えています。

イメージを現実のものにするものちょっと大変で、またまた揃えた材料の前で「うんうん。。。」する訳です。

そんなプロセスを経て仕上がった「天国のドア」です。

思わず開けたくなりませんか?
# by htadenum | 2010-01-21 00:15 | fleur

新年会

忘年会ができなかった友人とお気に入りのフレンチSで新年会をしました!

15時に約束。。。友人は40分遅刻。
その理由は携帯電話を買い換えようといろいろ見ていたたため。。。(結局決められず)
なんと!10年以上使っていて、メールを1つ送信したら充電切れになるらしい(絶句)
いまどき10年は凄すぎる!

ってことで食事前はそんな優柔不断な友人のために携帯探しとなりました。
ここはもうi●honeしかないでしょ!といきなり現代へって感じですね~。

無事説明を聞き契約も済ませちょうど時間となりフレンチSへ。

ここ半年毎月通っているので(だっておいしい!)もうすっかり行きつけのお店となりました。

今日はスペシャルメニューです。

ブルーチーズのソルべ風
ワカサギのフリットと貝柱&サーモンのマリネ
フォアグラの西京味噌漬
玄海産のお魚(名前を忘れた)のムニエル
口直しのグラニテ
鴨のロースト
フォンダンショコラ

も~ お腹一杯 どれも美味~でした。
また来月もいってしまいそ~

ワインはかのアラン・ブリュモンのシャトーモンテュスブラン2004ですぞ
# by htadenum | 2010-01-16 23:00 | manger

雪の中のアラ

アラという魚がいます。
決してきれいとは言い難い。。。
でもオコゼもアンコウもあの容姿でかなりのお味!
福岡でこのグループの魚と言えば「アラ」です。
関東では「クエ」と言います。

本日頂いたアラは20kg!
お刺身、唐揚げ、アラシャブ、鍋に雑炊です。

今日はParisからの客人2人と一緒。
フランス人(男)&日本人(女)のカップルです。
客人は生まれて初めてのアラに最初は???だったけど、
食べ進むにつれておいし~!!!
そして「アラシャブ」で感動は頂点に!

厚さ1cm幅10×10cmのおよそシャブとは思えない大きさのアラのシャブシャブは最高!
(これ!お店からのサービス♪ おかみさんありがとう!)

雑炊まですべて完食!

ワイン好きの3人がそろったのに、ワインがなく山田錦の大吟醸でしたが、
これも美味でアラにぴ~ったりでした。


ここにシャブを・・・
# by htadenum | 2010-01-13 00:25 | manger

ちょっと風邪気味。。。

一昨日かなり寒い思いをしたばかりにちょっと風邪気味になってしまいました。
このところかなりコンディションが良かったため、ちょっと過信していたのかも。。。


昨日から鰻の蒲焼き、鍋焼きうどんとあったかく栄養のあるものを食べ、
早く治そうと頑張っています。
昨日の鰻おいしかったです!(味覚があるってことはまだ大丈夫かな?)
地元北九州では老舗のK!やっぱり鰻はここだわ!~

福岡のYはめちゃくちゃ人気だけど、絶対Kが上なんだわ~
上品なのよすべてに!
お米もお漬物もこちらの方が◎ですよ~

と、食べ物の話になると風邪関係なしに元気に。。。


a0157813_0362758.jpg原因はこれです!
# by htadenum | 2010-01-12 00:34 | pensee

野に咲く花のように

花の仕事をしていると、だんだん地味~なで小さめの花が好きになってくる。
地味なんてその花にはちょっと可愛そうな表現だけど。。。

派手!と言うと百合(カサブランカ)、胡蝶蘭、芍薬、大きな薔薇(イブピアチェ)などですね~
最近ではダリア!特にダリア人気の火付け役黒蝶はホントにきれいです。
ダリアはフランスでも大人気だし、最近はウェディング装花でも赤丸急上昇中です。

嫌いな花ってないんですが、ちょっと花アレルギーが出てしまう「アスター」はかなり苦手です。

そうそう、地味で小さめで好きな。。。

ビオラ
スズラン(日本では高いけど!)
フランネルフラワー
ニゲラ



飾っているとなんだかほのぼのとしてくるのです。
# by htadenum | 2010-01-10 10:23 | fleur

THIS IS IT

お正月。。。
今年は寒い。。。いつものように予定もないし。。。

マイケルジャクソンのDVDを観ています。
a0157813_161511.jpgGREATEST HITS です。
ダンスの素晴らしさも構成も凄いですよね。
20年以上前の作品とは思えません!


元旦に特集番組をBSでやっていて、マイケルは「COME ON」を「カモン」でなく「シャモン」と発音することで、曲全体の流れも計算しているのだとか。
英語で「カ」と言う音はあまり美しくないそうです。

まもなく「THIS IS IT」が発売されますね。

一昨日郵便局に行ったら郵便局でも予約受付中でした!
それもりんごのそばで発売中!
なんだか不思議な感じ。。。
# by htadenum | 2010-01-07 15:35 | musique

自然薯

暮30日にいつもお世話になっている石川ばら園さんが持ってきてくださったもの。

天然!野生種!の「自然薯」です。

a0157813_19262669.jpg

自然薯とは。。。以下 Wikipediaより

ヤマノイモ
分類
界 : 植物界 Plantae
門 : 被子植物門 Magnoliophyta
綱 : 単子葉植物綱 Liliopsida
目 : ユリ目 Liliales
科 : ヤマノイモ科 Dioscoreaceae
属 : ヤマノイモ属 Dioscorea
種 : ヤマノイモ D. japonica

学名
Dioscorea japonica Thunb. (1784)
和名
ヤマノイモ
英名
Japanese yam, glutinous yam

本州から四国・九州および、朝鮮半島、中国に分布する雌雄異株のつる植物で、細長いハート形の葉を持ち、夏には葉腋から穂状の花序を付ける。果実は大きな三つの陵があり、それぞれの陵が中に種子を含んでいる。種子のほかに、葉腋に発生するむかごによって栄養生殖する。地下には一本の芋がある。芋は地下深くへとまっすぐに伸び、1メートルを超えることもある。地上部の成長にしたがって芋は縮小し、秋には新たな一本の芋と置き換えられる。赤土のものが風味が良いとされる。

石川さんから戴いた自然薯は上記にあるように「赤土土壌」で育った1m以上もあるもの!

お正月に戴きました!

すりおろしてちょっと醤油をたらして。。。
お雑煮に入れて。。。
有明海で採れた新海苔に挟んで。。。

やはり!新鮮で超美味ゆえに「すりおろしてちょっと醤油をたらして」が最高でした。
美味しいのナンのって!!!
今年お正月一のご馳走でした!!!

あまり夢中になったゆえ画像がありません。(汗)
画像は石川さんのHPから頂きました。
# by htadenum | 2010-01-05 18:45 | manger

桜 SAKURA さくら

友人にお年賀で桜を贈りました。
とっても喜んでくれて早速TELがありました。

この友人私が2週間以上前に贈ったフランネルフラワーもまだ飾ってくれています。
まだ元気とはほんとに凄い!
最近のフランネルフラワーは品質がいいのと友人の愛情によるものですね。

きっと今回の桜も長く楽しんでもらえることでしょう!

贈った啓翁桜の画像です。
啓翁桜は昭和5年に中国系のミザクラを台木にしてヒガシザクラの枝変わりとして誕生した桜だそうです。

桜は木を傷つけるとそこから腐りやすい性質があるため
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言うことわざまでありますが、
この啓翁桜は切っても弱らず切り枝用に適しているためアレンジによく使われます。

和歌などで詠まれる「花」と言うと「桜」を指すほど日本人に愛され続けている桜。


私の好きな香水も「桜」と言う名前です。
# by htadenum | 2010-01-04 17:51 | fleur

ブログ開始です

2010年がスタートして3日。。。

遂に!
去年から始めよう~と言いつつなかなか始められなかったブログをオープンすることになりました。

花のこと(お仕事!)
食べ物のこと(自分そのもの?)
旅のこと(いつも行きたい!でも行くとこが偏りすぎ)
ファッションのこと(もう病気!)
インテリアのこと(病気その2!)

などなど
徒然なるままに書いて行きたいと思います。


ブログを始めたのを機にもっとカメラの腕も上げたいですね~。

昨年「うまくなったね~」と言われ、かなり気を良くしていたのですが、
冷静に考えると「一眼レフ」にしただけかも。。。(汗)
画像は今まで撮った中で割と「イケてる」と思う「時計草」です。

今日お正月のアレンジの「啓翁桜~けいおうざくら~」が咲きました。
染井吉野の1/3程の花です。

夏の着物の柄に秋の花や虫を描く日本文化。
季節も先取りが良いとされていますが、
最近は お正月の花も 「松竹梅」 でなく 「松竹桜」 がトレンドになっています。

切り花になった梅は開花しにくいので、切り花にしても強い啓翁桜が好まれています。
この桜、極寒の山形県の生まれです。


a0157813_23224884.jpg
# by htadenum | 2010-01-03 23:13 | pensee

Hideka TADENUMA 福岡・薬院フラワーアレンジメント教室


by htadenum
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る